あそこの臭い,あそこ 臭い

MENU

すそわきが治療

すそわきがとなってしまった時の治療にはどうすれば良いのでしょうか?
すそわきがとは、特に女性の陰部からわきが臭がするものを言います。
治療をするにしても、先ずは原因から知っておくと良いでしょう。

 

すそわきが、わきが、は同じことが原因で異臭を起こしてしまいます。
その原因とは、人間の身体にある汗腺から発生する汗です。
汗と言いますと、一般的には無色透明でさらさらとした液体状の汗を思い浮かべますが、わきがやすそわきがの原因となるのは、アポクリン汗腺から発生する汗です。

 

アポクリン汗腺から発生する汗は、乳白色をしており、粘性が強いのですが、この汗が皮膚に存在している常在菌によって分解されることで、わきがやすそわきが特有の臭いを発してしまいます。
つまり、すそわきがの治療を考えた時には、このアポクリン汗腺を機能しなくするようにしていく必要があります。
病院ですそわきがの治療をすると言った時には、基本的にはアポクリン汗腺を取り除いていく手術をすることになります。
ただし、わきの下にあるアポクリン汗腺と比較すると陰部のアポクリン汗腺は退化しており、わきの手術よりも軽度な手術で対応することが出来るのが特徴です。

 

手術と言ってもすそわきがの場合は、メスを使わず、皮膚を切開しないで行う手術が一般的となっています。
代表的なのは、電気凝固法と言うものです。
陰毛の毛根部分に針をさして、電気を流してアポクリン汗腺を破壊する方法です。
アポクリン汗腺は毛根部分に存在していますので、毛根部分を凝固することによってアポクリン汗腺を機能しなくさせる手術です。
傷跡も残ることがなく、術後も安心な方法だと言えます。

 

ただし、1度の治療ではすべてのアポクリン汗腺を凝固することが出来ないこともあり、何度か通院して手術を行う場合もあります。
その場合、費用面が高くついてしまうのがネックと言えます。