あそこの臭い,あそこ 臭い

MENU

チチガ(乳首のわきが)とは

チチガ、とはどんなことを言うのでしょうか?
チチガとは、乳首のわきがとも言われています。
胸の周辺や、乳首などからわきがに似た臭いがすることで、乳輪ワキガとも呼ばれています。
チチガが起こってしまうのは、基本的にわきがと同じものになります。
わきがの原因とは、アポクリン汗腺と言う汗腺から出る汗になります。

 

アポクリン汗腺から分泌された汗が、皮膚にいる常在菌によって分解されることで異臭を発してしまうのです。
このアポクリン汗腺ですが、わきの下だけではなく、陰部、乳首、へその周囲、耳の穴、などの場所に密集しています。
このことからチチガも起こってしまうのです。

 

アポクリン汗腺自体が、身体の成長を促していく性ホルモンと強い関わりを持っているとも言われています。
結果、子どもの頃には臭いが出ていなかったのに、成長期に入ることによって臭いが出てくることもあります。
また、女性の場合妊娠や出産をすることによって、乳首の臭いがきつくなってしまうこともあるようです。
これは、女性ホルモンの影響や、アポクリン汗腺が一時的に活性化してしまって臭いを強くしていると言われています。
アポクリン汗腺は親子間で遺伝として引き継がれる可能性が高いともいわれており、親がチチガやわきがであるのなら、自分もそうなる可能性が高くなっています。

 

体臭を軽減させる方法として、普段から食事の内容には気をつけておくようにしたいですね。
肉中心の食生活から、野菜や魚を中心とした食生活に切り替えて、栄養のバランスが取れた食事をするように心がけていきましょう。